自動ドア衝撃力測定器

自動ドア 衝撃力測定機 KMG-2000-G

自動ドア衝撃力測定器 KMG 2000-G


 JIS A4722:2017「歩行者用自動ドアセット - 安全性」及び、 ヨーロッパ規格のEN 12445 , EN 12453 , EN 16005 , EN 18650に準拠して設計された製品です。 これらの規格は、自動ドアの衝撃力を制御する事を義務付けており、更に衝撃力を測定する機器の基本 仕様も規定しています。KMG 2000-G は、静的・動的衝撃力を測定した数秒の測定を行い、 ディスプレイに単独と3 回測定の平均値(規格準拠)の両方のデータを表示し、 そして内部メモリーには166 個分(3 回測定/個)のデータを保存します。更に専用ソフトウェアを 使用し、パソコンでデータの解析と記録及び印刷も可能になります。 小型軽量で簡易操作な為、製品の設計から現場での設置業者及び保守メンテナンス用として、 幅広いニーズに威力を発揮します。

自動ドア 衝撃力測定機 KMG-2000-G

特 徴

  • 小型・軽量でバッテリ電源
  • 規格準拠で簡易操作
  • 単独値・平均値の表示
  • 電源OFFでもメモリーバックアップ
  • 専用ソフトによりPC上でデータ解析
  • キャリングケース付きで収納・移動に便利
  • JIS A4722:2017「歩行者用自動ドアセット - 安全性」
  • EN12445
  • EN12453
  • EN16005
  • EN18650に準拠

専用ソフト(KMG VD)のデータ解析画面

専用ソフト(KMGVD4.0)のデータ解析画面

専用ソフト(KMG VD) の特徴

  • 測定データを転送し保管と文書化
  • 衝撃力 / 時間のグラフ表示
  • 図の分析とオンライン表示
  • 各パラメータの単独値・平均値を表示
  • 測定データのさらなる活用

仕 様

項 目
電 源 1.2V NiMH×2個 充電バッテリー
消費電力 20mA
インターフェース USB
メモリー容量 166個/3回測定時のデータ
使用環境 温度:0 〜 60℃
湿度:20〜90%(結露無きこと)
外形寸法 80W x 310D x 50Hmm 1.4kg
測定範囲 25N〜2,000N
精度 25N〜200N / ±10N
200N〜2400N / ±5%rdg
ばね定数 500N/mm
時定数 < 5ms


自動ドア 衝撃力測定機 HGE-Type TM

自動ドア衝撃力測定器 HGE-Type TM


 自動ドア衝撃力測定器Type TMは電車やバス等の自動ドア衝撃力を測定する為にDIN EN 14752に準拠して設計されています。 シンプルな操作で正確な測定と測定値を素早く表示できます。ロードセルのケースは特別なプラスチック材料で作られ、 軽量かつ高耐久性により、ロードセル内部の制御を高品質に維持しています。 これにより、50Nから350Nの測定レンジで±3%の精度を可能にしています。 ハンドヘルドコンピュータ PSION WORKABOUTは簡易なメニューに従って操作して、 測定データの記録、解析、表示が可能です。 更に専用PCソフトウエアのData ManagerとViewerで詳細なデータ解析やプレゼン用データ資料を作る事が可能です。 現場での測定から、ラボでの試験まで幅広い試験に威力を発揮します。

自動ドア 衝撃力測定機 HGE-Type TM


特 徴

  • センサー部とデータ解析部を分離して、操作性と信頼性を向上
  • センサー部は外装に特殊プラスチックを使用し、高耐久性と軽量化を実現
  • データ解析部はハンドヘルドコンピュータ機能を有し、データの高速解析が可能
  • 欧州の“鉄道車両自動ドア衝撃力測定”のスタンダード(DIN EN14752)に準拠
  • Special Measurement 1,2測定にも対応
  • データ解析用PC専用ソフトウエア付き

ハンドヘルドコンピュータ PSION WORKABOUTの画面

ハンドヘルドコンピュータ PSION WORKABOUTの画面
初期画面

Door measurement  測定実行時のメニューで、測定プロセスや必要なパラメータの入力を行う

Measurement Log  測定データの表示、削除や記録したデータ数等表示

Settings  パスワードの設定


     最大26ドア/1車両・3回測定/1ドアの測定が可能

     車両番号・ドア名・走行距離・ドアタイプ・ジョブNo.の入力でデータベース管理


     Peak force (FP) ドアが閉まる時の最大力

     Effective force 2 (FE) 1回目の測定時の有効力

     Effective force 2 (FE) 3回測定の有効力の統計値


ハンドヘルドコンピュータ PSION WORKABOUTの画面

画面に表示されたロードセル(レッドマーク)の位置に正しく固定する

測定はエンターキーを押すだけでスタートする。

許容値を超えた時は、赤文字表示となる


     検索したいドア番号をクリックする

     マークはOK マークは未測定 ×マークはNG

     データメモリーは車両数最大1000台、26ドア数/3回測定分セーブ可能

     全測定終了後、詳細測定ログを見る事ができ、PDF, Excel又はMDBデータベースでPCへ転送できる


仕 様

ロードセルの仕様 ハンドヘルドコンピュータの仕様
重 量 約1.5Kg 重 量 約445g
外 形 直径:100mm  幅:115mm ディスプレイ カラータッチパネル
測定レンジ 30 〜 360 N (オプションで500 N) プロセッサー PXA 270 624MHz (32 bit RISC)
精 度 ±3% / 測定値 メモリー 1GB Flash ROM, 256 MB RAM  2GB SD-Card
使用温度 +10℃ 〜 +30℃ OS Microsoft Windows E 5.0
IPクラス IP65
耐衝撃性 1.5m の高さから、コンクリート面への落下試験パス