衝撃試験器

衝撃試験器(垂直落下用)

衝撃試験器(垂直落下用)は、IEC 62262で定められた、「外部衝撃保護等級試験」の試験に準拠しています。

外部衝撃保護等級試験は、外部からの衝撃に対する電気機器の保護の程度を表す国際的な数値分類です。 その数値は「IK」の後に続く数字で電気機器筐体の耐衝撃性を表します。 等級は12段階あり、数字が大きいほど耐衝撃性が高くなります。

この衝撃試験器は、「外部衝撃保護等級試験」の各々のIKコード試験に必要とされいる、材質・質量・寸法・衝撃エネルギーなどを満足するように設計されています。

ISO/IEC17025校正証明書付です。

IKコード 衝撃エネルギー(J) 落下高さ(mm) 質量(kg) 該当する型式
IK00 * * * -
IK01 0.14 56 0.25 IH1
IK02 0.20 80 0.25 IH1
IK03 0.35 140 0.25 IH1
IK05 0.70 280 0.25 IH1
IK06 1.00 400 0.25 IH1
IK07 2.00 400 0.5 IH2
IK08 5.00 300 1.7 IH5
IK09 10.00 200 5.00 IH10
IK10 20.00 400 5.00 IH20
IK11 50.00 500 10.00 IH50

EN 60068-2-75規格による仕様

* 規格に基づき保護なし