IP試験装置

防水試験装置

スプレーノズル試験装置・ジェットノズルキット・流量計キット・ジェット噴流試験装置


IEC 60529(Degrees of protection provided by encolosure) JIS C0920 (電気機械器具の防水試験および固形物の侵入に対する保護等級) に準拠した設計になっております。
スマートフォン、タブレット端末、小型液晶 TV、デジタルカメラ、ビデオカメラ、ノート PC 等のアウトドアや、 浴室、キッチンでも使える日常生活防水製品から ME 機器・産業用機械・屋外照明器具・配電盤まで幅広い試験に対応可能です。


第二特性数字で示される水に対する保護等級

保護階級
(IPコード)
説 明 試験機品名
3/4

IPX3は、散水(spraying water)に対しての保護、 IPX4は、水の飛まつ(splashing water)に対しての保護を要求しています。


スプレーノズルのノズルヘッドは、外形102 o、半径75.5 oの形状で0.5 oの穴が121個装備されています。 試験後にノズルヘッドは清掃できるように外すことができます。 遮へい板は脱着式で、IPX3の試験を行う場合は、遮へい板を取り付けて試験を行い、 IPX4の試験を行う場合は、遮へい板を取り外して試験を行います。 シャワーヘッドが破損した場合は、交換することも可能です。
校正証明書・試験成績書・トレサビリティー体系図付き
再校正も行なっております。

IPX3/4/5 併用水圧・流量計キットは、 IPX3とIPX4の試験の場合は、水道の蛇口に繋げて、1分間に10リットルの水量に調整し、 スプレーノズル試験装置(P05.24E)を使用して、最低 5分間散水して試験を行います。
IPX5の試験の場合は、水道の蛇口に繋げて、1分間に12.5リットルの水量に調整し、 ジェットノズルキット(P03.58E)を使用して、最低3分間注水して試験を行います。
校正証明書・試験成績書・トレサビリティー体系図付き
再校正も行なっております。

スプレーノズル試験装置 P05.24E

スプレーノズル試験装置 P05.24E








IPX3/4/5 併用水圧・流量計キット

IPX3/4/5 併用水圧・流量計キット C0920-DT IP54NSP
5

IPX5は、噴流(water jet)に対しの保護を要求しています。


ジェットノズルキットP03.58Eは、噴流試験用のノズルヘッドに、 ステンレス製の加工パイプを合わせたノズルキットです。 ノズルの口径はΦ6.3mmです。試験を行うには、他にIPX5用流量計キットC0920-DT IP5Nが必要です。
校正証明書・試験成績書・トレサビリティー体系図付き
再校正も行なっております。


IPX5用流量計キットC0920-DT IP5Nは、IPX5の試験専用の流量計です。 ジェットノズルキット P03.58Eと一緒に使用し、水道の蛇口に繋げ1分間に12.5リットルの水量に調整し、 最低3分間注水して試験を行います。
校正証明書・試験成績書・トレサビリティー体系図付き
再校正も行なっております。

ジェットノズルキット P03.58E

ジェットノズルキット P03.58E






IPX5用流量計キット
C0920-DT IP5N

IPX5用流量計キット C0920-DT IP5N
6

IPX6は、暴噴流(powerfull jet)に対しての保護を要求しています。


ジェットノズルキットP03.59Eは、噴流試験用のノズルヘッドに、 ステンレス製の加工パイプを合わせたノズルキットです。 ノズルの口径はΦ12.5mmです。試験を行うには、他にジェット噴流試験装置 C0920-DTSが必要です。
校正証明書・試験成績書・トレサビリティー体系図付き
再校正も行なっております。


ジェット噴流試験装置C0920-DTSは、IPX6試験用の装置です。 試験で必要な水量は1分間に100リットルで、 3分間以上の試験を行います。 この試験は大量の水を短時間に必要とし、一般の水道の蛇口では、 水量が足りず試験を行うことができません。 そこで、本装置は、あらかじめ必要な水量を供給するために、 専用の水槽と水量制御機を装備しております。 ジェットノズルキット(P03.59E)と一緒に使用して試験を行います。 これにより規格に準拠した試験が可能になります。
また、特注で水量制御ポンプを変更して、IPX6Kの試験を行うことも可能です。

ジェットノズルキット P03.59E

ジェットノズルキット P03.59E






ジェット噴流試験装置
C0920-DTS

ジェット噴流試験装置 C0920-DTS